HOME>特集>知っておきたい!授乳ケープ使用時のマナー講座

知っておきたい!授乳ケープ使用時のマナー講座

赤ちゃん

授乳する時の場所を確認する事

母乳で育てている場合は定期的に授乳が必要になります。自宅で行うぶんには問題ないのですが、外出先で授乳を行うときには場所を選ばなければなりません。最近ではショッピングモールなどで授乳室が設けられていることもあります。そのような場合は問題ないのですが、授乳室がない施設の場合は自分で工夫して授乳しなければなりません。胸を見せずに授乳することができる授乳ケープはとても重宝します。授乳ケープには色々なタイプのものがあるのですが、外出先で使用しても違和感ないようにおしゃれなデザイン商品も販売されています。授乳中に赤ちゃんが暴れることもありますから人混みでの授乳は避けてください。周りの人に迷惑をかけないように気をつけましょう。

ベイビー

人目が気になる場所では授乳ケープは必須

昔は周りに人がいても構わず授乳をする風景も珍しくありませんでしたが、最近ではマナーの問題もあり人目につく場所で授乳を行うときは授乳ケープが必須になってきました。授乳ケープはお手頃なもので2000円前後で購入することができますので、母乳育児を行う場合は一つ用意しておいた方が重宝します。赤ちゃんは急におっぱいを欲しがることもあるのです。外出先で授乳しなければならない場合も出てくるでしょう。そんな時こそ授乳ケープの出番です。胸をはだけさせて授乳を行うのは人目に付きますし、現在ではこのような行為はNGになっています。授乳用のケープがあれば授乳している場面を人に見せることなく行えるので便利ですし、急に赤ちゃんがおっぱいを欲しても安心して与えることができます。