HOME>特集>お母さんになったら授乳ケープを用意しよう!安心して授乳できる

お母さんになったら授乳ケープを用意しよう!安心して授乳できる

家族

授乳ケープがおすすめな理由とは

赤ちゃんと一緒に外出するようになると、母乳育児をしているママにとっては赤ちゃんの授乳場所の確保というのもとても大切になってきます。大きな商業施設だと授乳室などが用意されているところが多く、授乳をするのに大変便利なのですが、もちろん授乳室がないところもまだまだ多いです。赤ちゃんは場所や時間帯に関係なく母乳を欲しがります。そういった時に授乳室がないと対応がなかなか大変になってしまいます。授乳室がない場面でも大活躍してくれるのが授乳ケープという存在です。授乳ケープを持っていれば授乳室がない時でもケープで胸元を隠して赤ちゃんに授乳することが出来ます。外出時には授乳ケープを持ち歩いていれば、助かる場面もとても多いのではないでしょうか。

ベビー

購入するときに重視したいこと

授乳ケープといっても色々と種類があります。大きく分けるとポンチョタイプ、ストールタイプ、エプロンタイプとあります。デザインについては最近ではおしゃれなものも多く、一見して授乳ケープとわからないようなものも多いです。購入する際に重視したいこととしては、授乳ケープは外出中に持ち歩くものになるので持ち運びに便利なものが良いでしょう。あまりにもかさばるタイプのものだと、ただでさえ赤ちゃんとの外出時には荷物が多くなりがちなので、持ち運ぶのが大変です。そのため出来るだけコンパクトに収納できるタイプのものがおすすめです。また、授乳ケープを使用する際には事前に自宅で練習しておくことをおすすめします。いざ使用しようとしても練習していないと上手に使えない場合もあるので、まず自宅できちんとシミュレーションしてから使うことをおすすめします。